2020年2月28日金曜日

かねてよりTwitterでお知らせしていた通り、練馬おやこボードゲームの会発行の「おうちでトランプ2」を扱います。

これはトランプ屋で以前より扱っていた「おうちでトランプ」の第2弾にあたるものです。
元々「おうちでトランプ」はトランプゲームの魅力を深く広く扱った冊子で、ゲームのルールを図入りで詳しく紹介することはもちろん、ネタ盛りだくさんのコラムやゲームブック、地図、スコアシート(普及版では地図とスコアシートは未収録)も入った特盛の内容に仕上がっていました。

さて今作の2では前作よりさらに欲張ったものになっています。
収録されているルールは国産の創作ゲーム12作!古典ゲームの大人数アレンジから独創的なシステムのゲームまでバリエーション豊かで遊び応え十分です。これだけでも充分価値のあるものですが、この冊子をさらに特徴的にしているのは+αの部分でしょう。ゲームのルールをただ掲載するだけでなく、親子で遊ぶことを想定した説明や作者からのコメント、さらにはいわゆる「何切る?」のケーススタディもあり読み物として大変満足のいく内容になっています。
ルール以外のパートも硬軟取り混ぜた内容で読む人を飽きさせません。漫画、イラスト、トランプの歴史、海外のトランプゲーム事情、トランプに関する観光情報とグルメまで!とにかくトランプに関することを詰め込んだ贅沢な内容になっています。

これだけ盛りだくさんの内容でお値段2500円。版型はA5版156ページフルカラーの無線綴じです。前作は発行と流通のタイミングの違いで通常版普及版の2バージョンありましたが、今回は初版からこの版型になっています。
*印刷時の仕様で一部の図に印刷潰れが生じています。トランプの山札の図の細かい部分が印刷に乗っていませんがご了承ください。

販売開始はゲームマーケット2020大阪を予定していました。が、イベントが中止になってしまったので……

ただいまよりトランプ屋web Shopで販売を開始します。

送料は一律200円です。他のものを色々買っても送料は変わりません。去年秋から長らく在庫切れにしていた「おうちでトランプ 普及版」も在庫補充しました。皆さんに直接お渡しできなかったのは悔しいですが、今はただお届けすることを優先に対応します。

次回以降のイベントでも継続的に販売を予定していますので、内容ご覧になりたい方はブースにお越しください。
それでは「おうちでトランプ2」を何卒よろしくお願いします。

【収録内容】
トランプゲームルール
 ブーメランオークション / 髑髏コレクター / シェリフ / ザ・悟り / ドクソン / カムレッド / ひとりがいちばん / ノーティス / パスカットラン / 65 / カマリ / キャンセレーション・ブラックレディ
学習まんが
 トランプのれきし
あなたのばんです/りゆうがあります
 ブーメランオークション / シェリフ / パスカットラン / 65
めぐりカルタ
 仙台 / 芦屋 / 津山 / 大牟田
トランプよもやま話
 製紙技術と伝播 / 百科全書とトランプ / 西洋遊戯骨牌使用法とトランプ / オンブル、絵取り / 最も古いカードマジックの本 / ひらいたトランプ:韓国編 / 中国のトランプ事情 / ひらいたトランプ:北朝鮮編
鳥庭訓(4コママンガ)
 ザ・トリテ / 切札 / インスト / ルール / クイーン / トランプタワー
執筆陣紹介
隣接領域の勝手ブックガイド
参考文献・脚注

2019年12月31日火曜日

トランプ屋の2019年を振り返り、今後の展望もお伝えします。

取扱商品について

グラフィックを別府さいさんに全面協力いただき、クリベッジボードステッカーを出すことができました。クリベッジにちょっと興味があるという方に気軽に手にとっていただけるものができたと思います。
デックのラインナップについて、今年は入れ替わりの年でした。今後はEllusionistのデックを減らし、Theory11を増やす予定です。取り扱いの種類を増やすかどうかについて、選択肢は絞ったほうが選びやすいという信念でいますがサムシングニューのニーズも常にあり、悩ましいです。

イベント出展と情報発信について

甲府非祭りやゲームマーケット秋の試遊は非常に満足のいくオペレーションでした。試遊を通して「ゲームを紹介するついでにトランプを売る」というトランプ屋のミッションを再認識し、非常に良い刺激を受けました。
情報発信の今後の方針は紹介タイトルを増やすよりもリファレンスの整備やゲームの魅力を繰り返し発信する方にシフトしていこうと思います。

というわけで今年も1年間活動を続けることができました。これもひとえに皆様のお力添えと暖かい応援のお陰です。広がり続けるアナログゲームの世界に対し、トランプ屋としてなにか+1が続けられればと思っています。

それでは皆様、どうぞ良いお年を!
2019年11月16日土曜日


トランプ屋はゲームマーケット秋に出展します。

イベント概要

日時:2019年11月23日(土)、24日(日) 10時~17時 トランプ屋は土曜のみ出展です
場所:東京ビッグサイト(青海展示棟)
 〒135-0064 東京都江東区青海1-2-33 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
ブース番号:土-R06 トランプ屋
入場料:1,000円
アクセスなどの詳細は公式ページをご覧ください。

出展内容

販売

ゲムマで初売りのデックが3つあります。

High Victorian 1500円


ORBIT 1200円


Killer Bees 1200円


色の違いで裏からスートがわかるマストフォロー練習トランプは今回から色の組み合わせが新しくなりました。お値段変らず1200円です。


前回好評をいただいた、貼ったらそこがクリベッジボードになる、クリベッジボードステッカーは1枚500円ですが3枚なら1000円です。



・カスタムデザイントランプ(ルールカード2枚つき)
 - Artifice: \1,000
 - Bumble Bee: \1,200
 - Killer Bees: \1,200 ←New!
 - Talons: \1,200
 - Orbit: \1,200 ←New!
 - Infinity: \1,500
 - High Victorian: \1,500 ←New!
クリベッジボードステッカー:1枚\500、3枚\1,000
・W9ドミノデック: \1,000
おうちでトランプ 普及版:\2,500
マストフォロー練習トランプ: \1,200

ルールシート配布

トランプ屋激押しゲーム「ミッチ」のルールシートを配布します。サマリー兼プレイマットになっています。おうちにあるトランプで是非遊んでみてください。

試遊

ミッチを中心に試遊します。甲府非祭りで大好評だったポートランドもやるかも。

トランプもあるよ!ということで、ほんのひと時でもブースにお越しいただければ嬉しいです。

2019年11月4日月曜日


トランプデック 「High Victorian」のご紹介です。名前のとおりヴィクトリア時代のイギリス上流階級がテーマです。


ボックスが豪華です。表面は金と緑の箔押しにエンボス加工で細かい装飾が入っていて、内側にも金の箔押しでパターンが入っています。



中のカードには赤と黒の2色だけが使われていて豪華なボックスと良いコントラストになっています。マークも文字もカスタムで細部にまでデザインされています。



ひとことポイント
細部にまでデザインの仕事が行き届いたフルカスタムのデックです。飽きの来ない見た目ですのでどこに出しても間違いない1作です。

2019年10月22日火曜日
2019/10/22更新 「夢中になる~」を「もっと~」に差し替え、おうちでトランプの入手情報を更新

ゲームマーケットまで少し期間がありますので、ここでトランプ屋おすすめのトランプ本を紹介します。

もっと夢中になる!トランプの本

もっと夢中になる! トランプの本
草場 純
主婦の友社
売り上げランキング: 213,564
最初の1冊として断然お勧めします。人数ごとにお勧めゲームが分かれていて、ルールが図入りでわかりやすく掲載されています。何より掲載のゲームがとにかく面白い!有名無名を問わずに筆者が選りすぐったゲームが集められていて、この1冊でずっと遊んでいられます。元の本は2007年に出ましたが改訂版が2019年に出ました。改訂内容はシンプルなボリュームアップなので今は新版をおススメします。

おうちでトランプ


本のサイトはこちら
2冊目として勧めるのはこの本です。こちらは自費出版なので書店流通はしていません。初版はリング綴じで大きめの版になっていましたがこちらは販売終了しています。現在はA5版の冊子を「普及版」としてトランプ屋で取り扱いしています。
マイナーだけど味わい深いゲームが図入りで多数収録しています。それだけでなくトランプゲーム好きによるたくさんのコラムやトランプゲームのプレイを辿って魔王と戦うゲームブックも収録されています。

トランプゲーム大全

トランプゲーム大全
トランプゲーム大全
posted with amazlet at 19.10.22
赤桐 裕二
スモール出版
売り上げランキング: 360,504
持っている本に載っているゲームで満足できなくなったらこの本の出番です。私はラミー系のゲームや少し複雑なルールのゲームなど「もっと夢中になる…」に載っていないゲームを見るために使います。ゲーム辞典系の本は終了条件など細かいルールが抜けることがあるのですが、これは不足なくきちんと掲載されており、出典もある程度明瞭にされているので重宝します。


そのほかにも「ライナー・クニツィアのダイス・トランプゲーム集」や「シド・サクソンのゲーム大全」といった創作ゲーム集も翻訳出版されていますので、是非いろいろ楽しんでみてください。

それでは、Have fun gaming!
2019年9月22日日曜日


トランプデック 「ORBIT」のご紹介です。宇宙ロケットの航行軌道がテーマです。



写真だと少しわかりにくいですが黒も赤も少し淡い色合いで目になじみます。



ミントグリーンとオレンジの対比がちょうど良く引き立てあってさわやかさとかわいらしさに溢れたデックです。

ひとことポイント
せっかくなら気の利いたものが使いたい、だけどカードは見やすいのがいい!という気持ちに確実にこたえてくれるデックです。


トランプデック 「KILLER BEES」のご紹介です。箱は黒の厚紙をベースに金の箔押しで印刷されています。



中の色調も黒と黄色の2色で統一されていてまさに殺人バチのイメージです。



イラストやマークは基本的に直線で表現されています。
写真には1枚しか写っていませんがJokerは2枚入っており、1枚は殺人バチ、もう一枚はミツバチがモチーフになっています。

ひとことポイント
柔らかい印象のBumble Beeとの対比が面白い、ソリッドで強烈な印象のデックです。