2016年7月11日月曜日
卓上ゲームをめぐる日本の環境の変化には目を見張るものがあります。日本人ゲームデザイナーの世界的活躍、ゲームマーケット入場者数の記録更新、海外ゲームの相次ぐ日本語版発売と、質・量ともに向上しています。この事は、いちボードゲーマーとして非常にうれしく感じています。
一方、現状どうしても新作の創作ゲームに注目が集まりがちです。この風潮の中で強く感じていることがあります。
トランプもあるよ…!
トランプを使った楽しいゲームには大富豪、ババ抜き、七ならべなど、日本でも知名度が高いものもありますが、そのほかにもミッチ、ミルケン、500ラム、ゴルフ、スパーなど簡単で楽しいゲームがまだまだたくさんあります。赤桐裕二さんや草場純さん、木村有理さんをはじめとする諸先輩方のおかげで様々なトランプゲームが広まってきていますが、もっともっと広まって欲しいと思っています。
トランプにはルールというソフト面の魅力ももちろんですが、カードというハードの魅力も見逃せません。トランプデックのカード構成はどれも(ほぼ)同じですが、様々なデザインのものがあって思わず目移りしてしまいます。「せっかく遊ぶならデザインが良くて、カードのコシも滑りもいいものがいい!」という気持ちで探したところ、トランプマジックの世界にありました!これには代表も目から鱗でした。確かにマジックは客の目を引いてナンボですし、カードの品質も高くないとトリックもうまくできません。
このカードを使ってみんなにトランプを遊んでほしい!
その一念でトランプ屋を立ち上げました。自分が使いたいものを扱う、をモットーに、一人でも多くの方にトランプの魅力をお伝えできればと思っています。

0 コメント: