Powered by Blogger.

About Us

イベントでトランプデックの販売やトランプゲームの紹介をしています。イベント出展の予定は「出展情報」に載せています。
2022年8月27日土曜日

トランプ屋は2022年9月10日に開催されるアナログゲームフェスティバルに参加します。

久しぶりのイベント出展です!!!

会場は浅草の産業貿易センター台東館です。参加には電子チケットが必要なので詳しくは公式ページをご覧ください。トランプ屋のブース番号は「A06」です。


トランプ屋は今回もトランプとかを持っていきます。実物に触れるのはイベントのいいところなのでぜひお立ち寄りください。

おうちでトランプシリーズ



ロングセラーの「おうちでトランプ」は第1弾「1 普及版」、第2弾「2 おかわり」の両方とも持っていきます。

「おうちでトランプ 1 普及版」は海外創作ゲームの紹介と豊富なコラム、ゲームブックを収録、「おうちでトランプ2」は国産創作ゲームの紹介、コラム、トランプゆかりの地のトラベルガイド、マンガとより幅広い内容になっています。「おうちで」というタイトルなだけあって親子や少人数で遊べるゲームがいろいろ収録されています。いずれもお値段2500円です。

ルールシート配布

「ヤニブ」のルールシート、もうもらいましたか?では「ミッチ」は?特にミッチは1人1枚持っておくと便利なのでたくさん持って行って下さい。

その他販売品

前回のイベントで好評のAvengersとStar Warsも持っていきます。

トランプ遊ぶならこれ使ってくれ!のDerren Brown、Animal Kingdomなどのトランプデックを多数持っていきます。

改めてお品書き

・カスタムデザイントランプ

 - Star Wars: \1,500

 - Avengers: \1,500

 - Darren Brown: \1,500

 - High Victorian: \1,500

 - Animal Kingdom: \1,500

 - Bicycle Lo-Vision: \1,000

クリベッジボードステッカー:1枚\500、3枚\1,000

おうちでトランプ 普及版:\2,500

おうちでトランプ 2:\2,500

当日は「A06 トランプ屋」でお待ちしています。

2021年11月3日水曜日

トランプ屋は2021年11月20日に開催されるゲームマーケット秋に参加します。東京の皆さんとは去年のゲームマーケットぶりとなります。

今回もコロナ対策を万全にしての開催となり、参加時の注意事項もあるようですので詳細は公式ページをご覧ください。トランプ屋のブース番号は「ソ31」です。

おうちでトランプシリーズ



「おうちでトランプ」、買い逃してませんか?第1弾「1 普及版」、第2弾「2 おかわり」の両方とも持っていきます。

「おうちでトランプ 1 普及版」は海外創作ゲームの紹介と豊富なコラム、ゲームブックを収録、「おうちでトランプ2」は国産創作ゲームの紹介、コラム、トランプゆかりの地のトラベルガイド、マンガとより幅広い内容になっています。「おうちで」というタイトルなだけあって親子や少人数で遊べるゲームがいろいろ収録されています。いずれもお値段2500円です。

ルールシート配布

今回もトランプゲーム「ヤニブ」のルールシートを配布します。「えー同じやつ?」と言わないでください。だってヤニブ面白いですから!基本の手順はシンプルで勝つためにはちょっとしたテクニックが必要でプレイ中のドラマも起きる、良いゲームです。

今回も「ミッチ」のシートも持っていきますのであわせてどうぞ。

その他販売品

今回のイベントではAvengersとStar Warsを初売りします。

他にも、トランプ屋激押しデックDerren Brown、Animal Kingdom、Bicycle Lo-Visionをはじめ、マストフォロー練習トランプ、クリベッジボードステッカーなど、ちょっといい感じのものを取り揃えてお待ちしています。

改めてお品書き

・カスタムデザイントランプ

 - Star Wars: \1,500

 - Avengers: \1,500

 - Darren Brown: \1,500

 - High Victorian: \1,500

 - Animal Kingdom: \1,500

 - Bicycle Lo-Vision: \1,000

クリベッジボードステッカー:1枚\500、3枚\1,000

おうちでトランプ 普及版:\2,500

おうちでトランプ 2:\2,500

マストフォロー練習トランプ: \1,200

当日は「ソ31 トランプ屋」でお待ちしています!

トランプデック 「Star Wars」のご紹介です。

マジック用具メーカーTheory11がStar Warsデザインのデックを出しました。青は同盟軍デザイン、赤は帝国軍デザインになっています。封印シールを前面にもってきてアイコンが目を引きます。

さすがのTheory11クオリティ。マークも数字もデザインされていて見やすさとかっこよさを両立させています。



コートカードのデザインはこんな感じです。エピソード1-9のキャラクターがそろい踏みです。ちなみに各スートのエースも特別デザインになっているのがマニア心をくすぐります。

ひとことポイント

あなたは帝国?同盟?どちらのデザインもよくて両方仕入れました。Star Warsを知らなくてもかっこよさが伝わるデックになっています。

トランプデック 「Avengers」のご紹介です。

マジック用具メーカーTheory11がMARVELのAvengersデザインのデックを出しました。箱はアヴェンジャーズのキャラクターのアイコンをあしらった箔押し・エンボスの豪華仕様です。

版権物のコラボデックですが、いい意味でキャラクターの力に頼りすぎていない印象です。マークもオリジナルデザインで見やすさとデザイン性を両立しています。コートカードのキャラクターもクールなかっこよさがあり、見るたび使うたびに満足感が得られます。

ひとことポイント

ついに出ましたAvengers!Theory11がコラボ物を作るとここまでのものに仕上げてくるのかと驚きました。リリースのタイミングもエンドゲーム後という、集大成の最高のものにするという心意気を感じます

2021年3月6日土曜日
トランプ屋は2021年3月28日に開催されるゲームマーケット大阪に参加します。去年は開催自粛となったので待ちに待ったという気持ちが強いですね。
感染症対策のため参加の注意事項もあるようですので詳細は公式ページをご覧ください。トランプ屋のブース番号は「P12」です。
今回は新ネタは少ないですがいつもの通りモノもルールもモリモリで持っていきますよ!

おうちでトランプシリーズ

トランプ本「おうちでトランプ」の第二弾「2 おかわり」がGM大阪では初売りになります。
おうちでトランプ2」はよりワイドでディープ!国産創作ゲームの紹介、ゲストコラム、トランプゆかりの地のトラベルガイド、マンガもあって何度でも読み返したくなる内容になっています。フルカラー156ページでお値段2500円です。
前作の「おうちでトランプ 普及版」も持っていきますので合わせてお手に取っていただければ。

ルールシート配布

今回もトランプゲーム「ヤニブ」のルールシートを配布します。去年の秋に配布したシートに1か所だけ記載漏れがあったので訂正版の第2版にしました。たくさん刷りましたのでたくさん持って行って下さい。シンプルで気が利いていてドラマも起きるおすすめゲームのヤニブをぜひ遊んでみてください。
ついでに「ミッチ」のシートも持っていきますのであわせてどうぞ。

その他販売品

今回のイベントではDarren Brownを初売りします。


他にも、ゲームマーケット秋で大変好評いただいたデックのAnimal Kingdom、Architectural wonders of the world、Bicycle Lo-Visionをはじめ、マストフォロー練習トランプ、ドミノデック、クリベッジボードステッカーなど、ちょっといい感じのものを取り揃えてお待ちしています。

改めてお品書き

・カスタムデザイントランプ(ルールカード2枚つき)
 - Darren Brown: \1,500
 - High Victorian: \1,500
 - Animal Kingdom: \1,500
 - Bicycle Lo-Vision: \1,000
クリベッジボードステッカー:1枚\500、3枚\1,000
・W9ドミノデック: \1,000
おうちでトランプ 普及版:\2,500
おうちでトランプ 2:\2,500

当日は是非「P12 トランプ屋」へお越しください。よろしくお願いします。
2021年1月11日月曜日


 トランプデック 「Derren Brown」のご紹介です。

マジシャンのダレン・ブラウン氏とTheory11のコラボレーションで生まれたデックです。箱は本をイメージしたデザインで、マットな地のうえに金と黒のエンボスで装飾と文字が入っています。この写真から分かりませんが、箱の左側、本の背表紙にあたる部分には細かなデザインが入っており、箱の上、右、下の三方には本の金付けが再現されていて書物らしさに統一感を与えています。

封印は朱色で緑の箱にアクセントを加えています。カードのバックは緑の1色ですが細かな装飾が描かれていて落ち着きのあるクラシカルなイメージを与えます。


オモテ面です。色は朱がかった赤と黒の2色だけですがスートのデザインにオリジナリティを感じます。クラブは数百年前のヨーロッパのそれと似ていますが、ダイヤは角の形が凝っていて現代的です。ピップ(カードに描かれたマーク)の印刷もちょっとだけ滲んだデザインでクラシックなイメージを強調しています。

各スートのエースはユニークになっていて、カード、鍵、錨、カラスが描かれています。


ひとことポイント

オーセンティックで飽きのこないデザインでゲーム用として長く使えるデックです。

2020年12月29日火曜日


 

今年も1年大変お世話になりました。

2020年はゲームマーケット大阪と春が中止になりましたが、練馬おやこボードゲームの会からお預かりした新刊「おうちでトランプ2」を通販でリリースし、多くの方にお届けすることができました。

ゲームマーケット秋では練馬おやこさんとお隣で出展でき、うちで「おうちでトランプ1,2」を販売、お隣で「おうちでトランプ別冊,Z」を頒布しました。
秋は試遊がない代わりに広いブースになりましたので、カードを広げた形でサンプルを展示することができ、多くの方にアピールできました。またルールシート第2弾となるヤニブのシートも直接配布でき、直接会えるイベントの楽しさと良さを再認識しました。

さて、トランプ屋は2016年の活動開始から4年を数えますが、アナログゲームをめぐる環境は大きく変ってきています。アナログゲームの人口は非常に増えたと思いますが、人狼やマーダーミステリーや謎解きなどのジャンルの広がりもあり、数ある遊びのひとつとしてボードゲーム「も」やる人が増えているようです。さらに市場に出るボードゲームの数も増えていて、遊んでも遊んでも遊びきれないという嬉しい悲鳴状態です。そんな「忙しい」プレイヤーにトランプゲームの面白さを伝えるのはとにかく至難の業のように感じています。トランプゲームは――自分が言うのもなんですが――どうしても軽視されたり面白さが伝わりにくかったりするので、そこを何とかするのが引き続きの課題になりそうです。

また、モノとしてのトランプをめぐる状況も変化してきています。クラウドファンディングの影響なのか、トランプのカスタムデックは凝ったものが増える一方で価格帯も上がっているようで、徐々にコレクターズアイテム化しているような気がしています。価格と品質はある程度相関しますので痛し痒しなのですが、使うのをためらうようなお値段のデックはちょっと扱いにくいと感じています。

そんなこんなで課題と悩みはありつつも来年以降もチャレンジを楽しんで活動していきます。

それではみなさま、良いお年を!